介護

介護職は逆転の発想で活躍!意外にも幅広い人に向いている理由をご紹介

幅広く

介護職に向いている人として言われる代表的なことは「思いやりのある人」などがよく聞かれます。
向いている人は思いやりがある以外にもいくつかありますが、逆に介護職に向いていない人と言われていることも、もちろんあります。

介護職を目指したいけど、自分の性格が介護職に向いていないかも?と思って諦めている方もいるのではないでしょうか。
また既に介護職としてがんばっている方でも、自分はこの仕事に向いていないと思い込んでいるかもしれません。

新人さん
新人さん
もしかしたら私も向いていないのかもしれません(T_T)
管理人beni
管理人beni
大丈夫!考え方によって逆に変わってくることもあるから紹介していくね

一般的に向いていない人が、逆転の発想で意外にも向いていたりすることが結構あります。
この考え方で介護職に向いている人は、意外にも幅広いということが分かるのではないかと思います。介護職を目指したいけど向いているか分からない介護職だけど向いてないのかも、と思っている方へ今回はその内容をご紹介していきます。

介護職は逆転の発想で活躍!可能性は意外に幅広い

一般的に介護職として向いていない人、と言われていることはいくつかありますよね。
しかしその向いていないとされることを、逆転の発想として考え方を変えることにより、介護職として活躍できる可能性は意外と幅広いのです。

幅広く

その向いていないとされることは以下のようなことです。
それぞれについて介護職として活躍するための考え方を見ていきましょう。

・人と話すことが苦手な人

・神経質でネガティブな人

・せっかちな人

・感情移入しすぎてしまう人

・おっちょこちょいでミスが多い人

人と話すことが苦手な人

介護職として利用者様とのコミュニケーションは大切なことの1つです。
会話を楽しみたい利用者様も多いですが「とにかく話を聞いてほしい」「話を聞いてもらえるだけでスッキリする」と思っている利用者様も多くいます。

そのような方に対しては余計な言葉を挟まず、ただひたすら話を聞く姿勢も必要となります。
人と話すことが苦手な人は、話を聞いてほしい利用者様の目を見て話を聞くだけで、利用者様の気持ちは落ち着きます。

聞く

私が働いていた施設にも人と話すことが苦手な職員がいましたが、黙々と業務をこなし周りの職員が出来ない分も助けてくれる存在でした。

本人は苦手を克服したいという気持ちでいたのでそのような場合は、利用者様の話を聞きながら性格や考え方を知っていくようにし、少しずつ会話を増やしていくことで慣れていくようにすると良いかと思います。

神経質でネガティブな人

小さなことも気にせずポジティブで明るい人が、介護職に向いているとは限りません。
神経質な人は細かな業務、例えば物品の在庫管理などは安心して任せられるかもしれません。
任せてもらうことで仕事に対する向上心にも繋がります。

管理人beni
管理人beni
任せられることで責任感も身につきます

そして小さなことにも気がつき、利用者様の些細な変化に素早く対応できるでしょう。
利用者様の中には不安や寂しいなどの気持ちを抱え、沈んだ気持ちで過ごしている方もいます。

ネガティブな人にはそのような方の気持ちがポジティブな人よりも分かり、自分のことのように考えることができるのではないでしょうか。
介護職にとって、相手の気持ちに寄り添うことは大切で必要とされる部分です。

せっかちな人

介護の現場では利用者様のペースに合わせなければいけない場面が多くあります。
トイレ介助の際は、足腰が不自由な方だと思うように身体が動かないため待つ時間が必要となります。

 車いす

食事介助の際には、手が不自由・飲み込みが悪い方はどうしても食事に時間がかかってしまいます。
しかし介護職にはその他にもやらなければいけない業務がたくさんあります。
私の同僚にもせっかちな人がいて、利用者様のペースに合わせることが苦手な様子でした。

しかしそれ以外の業務では、手早くテキパキと仕事をこなすので周りの職員にとっては、大変助かる存在となっていました。

新人さん
新人さん
私はテキパキできないので見習いたい部分ですね

ただ手早くするとどうしても雑になってしまいがちなので、丁寧かつ手早くできるよう心がけたら良いかもしれませんね。

感情移入しすぎてしまう人

介護職は利用者様との距離が近く、お互いに家族よりも過ごす時間が多いでしょう。
そのため利用者様の悩みや不満を聞く機会も多くあります。
また利用者様の家族からの要望や相談に乗ることもあるでしょう。

それぞれ家庭の事情も様々で、感情移入しすぎてしまう人にとっては自分のことのように捉え、職場から離れてもそのことが気になりストレスの元となってしまうこともあり得ます。

管理人beni
管理人beni
先ずは自分が強くなければ相談にも乗れませんね

しかし利用者様や家族にとっては、気持ちに寄り添ってくれ信頼できる存在となるのではないかと思います。
お互いの信頼感が大切とされる介護の現場では、このような方も必要な存在となります。

管理人beni
管理人beni
実は私自身はこのタイプでした!

私は利用者様の苦労話家庭の事情などを聞くとつい感情移入してしまっていました。
利用者様と自分の両親を重ねて考えてしまったり、仕事が終わっても会話が脳内でリピートしていることもありました。
そのような状態では頭の中は休まりません。

その時は利用者様が頼ってくれることに応えなければという思いでいましたが、今考えると休みはストレスを持ち帰らないように心がけ気持ちを切り替えていけていたら、もっと楽しく仕事が出来ていたかもしれないと思います。

おっちょこちょいでミスが多い人

おっちょこちょいな人がミスをする場合は急いでいる時に慌てることで、注意散漫となり注意力に欠けてしまうことが原因となるようです。
しかしおちょこちょいの人が小さなミスをすることで、周りの雰囲気を明るくする存在にもなっています。

明るい

介護職の現場は時間に追われ忙しく稼働しています。
利用者様のケガや体調不良にも気遣わなければならないため、現場は穏やかな中にも常に緊張感があります。
そのような現場におっちょこちょいの人が1人いるだけで、穏やかな空気になり貴重な存在となります。

ですが命を預かっている介護職の現場では、小さなミスから大きな事故につながることもあります。
急がなければいけない時でも、慌てずに落ち着いて取り組むよう心がけましょう。
そして一番大切なことは同じミスを繰り返さないように気をつけることです。

新人さん
新人さん
私はこのタイプですね!
管理人beni
管理人beni
ミスを繰り返さないように自分だけのマニュアルを作ったらイイよ!

落ち着いて同じミスを繰り返さないことを心がけながら取り組むことで、徐々にミスも減らしていけるようにしましょう。
ミスが減っていけば向上心にも繋がり、結局自分だけでなく全体にとっても良いことです。

向いていると言われている人

介護職として向いていると言われれている人には、大きく分けて以下の5つがあります。

・周りの空気が読める人

・人と接することが好きな人

・臨機応変に対応できる人

・体力がある人

・向上心のある人

周りの空気が読める人

介護職は人と蜜に接する仕事です。
そして施設内では利用者様同士の関係も様々です。
利用者様同士や利用者様と職員とのトラブルなどもあるでしょう。
そのような時に周りの空気を読みとり対処できる人は向いていると言えます。

管理人beni
管理人beni
私がいた施設でも利用者様同士のトラブルが度々ありました
新人さん
新人さん
そのような時の対応はどうしたら良いのですか?

その時はお互いの距離を保つために、しばらくいつもの席ではない席へ誘導するなどの対応をしていました。

その際もトラブルのことを引き合いに出すのではなく「ここは寒いのであちらの方が暖かいですよ」や「テレビがよく見える場所へ移動しませんか」などの声かけをしていました。
空気を読んで私たち職員が良い雰囲気作りをしていきましょう。

人と接することが好きな人

介護職は身体の介助だけではなく、利用者様の精神的な面についても支える仕事です。
身体に直接触れ話を親身になって聞くことが多いため、利用者様と心身ともに関わる仕事でもあります。
人と接することが好きな人には向いている仕事と言えるでしょう。

人と接する

私は実際に現場で見ていて、基本的に人と接することが好きな人は利用者様への対応が上手な人が多いと感じます。
また、そのような人は周りの職員とも良い関係を築くことができ、職場の雰囲気を全体的に良くしてくれる存在だと思います。

臨機応変に対応できる人

利用者様の中には認知症の方もいます。
幻覚や幻聴などの症状がありパニックになる方もいるでしょう。
また高齢者のため体調が安定せず急変する方もいます。
そのような時、冷静に臨機応変な対応ができる人は向いていると言えるでしょう。

しかし誰でも最初から臨機応変な対応ができるわけではありませんよね。
私がいた施設では実務経験10年以上の職員が多くいました。
そのため利用者様が急変した際は、経験を積んだ職員がすぐに冷静な対応をし、周りの職員へ指示できていました。

新人さん
新人さん
私も経験を積めば出来るようになりますか?
管理人beni
管理人beni
関心や知識を吸収したい気持ちがあれば大丈夫!

臨機応変に対応できるようになるためには多くの経験を積むことで身についていくので、率先して色々な経験をしていくことが大切ではないかと思います。

体力がある人

介護職は終日ほぼ立ちっぱなしで動いている仕事です。
利用者様を抱えることもありますし夜勤などの勤務もあり、他の職業に比べ体力が必要とされます。

管理人beni
管理人beni
体調不良や睡眠不足は事故の元にもなりかねません

体調不良で欠勤すると、チームで業務をこなしているため周りへ迷惑をかけることにもなります。
私がいた施設では周りへ迷惑を掛けてしまうことを一番に考え、体調管理には全員がかなり気をつけていました。
体が資本となる職業であるため体力のある人は向いています。

向上心のある人

介護も医療と同じように日々進歩しています。
3年に1度の介護報酬改定に合わせ、研修で使用するテキストなども改訂され新しい情報がアップデートされています。

新たな情報を得ることで、利用者様それぞれの状態に合わせた介助や福祉用具を利用し、出来る限り快適で質の高い介護サービスが提供できます。
そのためにも向上心を持ち、新たな知識や技術を吸収することが大切となります。

勉強

研修に参加している受講生・職員は向上心を持った方がほとんどです。
そのような場に参加するだけでも良い刺激となり、仕事に対してもやりがいを感じるようになることから介護職に向いていると言えるでしょう。

まとめ

・介護職に向いていないと言われている人でも、考え方によっては向いていることが多くあります

・チームワークが重要な介護職だからこそ、足りない部分は補い合い幅広い人が受け入れられる仕事と言えます

介護職として向いていないと思われている人でも、逆転の発想で活躍できる面はあります。
向いていないと言われている要素が自分にあっても、介護職に興味があるためやってみたい・高齢者と接することが好きなため介護職を続けていきたい、と思っている方はいるでしょう。

当たり前ですが、みんな性格も違えば短所・長所も人それぞれですよね。
足りない部分や苦手な部分を得意な人が補い、お互いに助け合い協力し取り組むことで十分成り立つのではないでしょうか。
そうなるためには利用者様に対してだけでなく、職員同士の思いやりがなくては出来ないことです。

介護職は人と密接に関わり難しいと言われる仕事ですが、職員のチームワークや自分の努力などの心がけによっては、意外と幅広い人に向いている職業だと言えるのではないでしょうか。

メイク
高齢者は身だしなみが自立への第一歩!お手入れ方法やコツを伝授高齢になり介護が必要となってくるとともに、身だしなみがおろそかになってしまう傾向があります。 身だしなみは衛生面で清潔にするだけではな...
喜び
介護職のメリットは意外に多い!高齢者との関わりで得られることもご紹介世間での介護職としてのイメージは、あまり良くないイメージの方が多いというのが現状ですよね。 実際私は介護職を職業とし、介護研修の講師と...
ミニトマト
介護職は園芸を活用しよう!高齢者への様々な効果と効率UPをご紹介現在、介護施設では利用者様への様々なケア・サービスを考え取り組まれています。 そのケア・サービスは動物やアロマなど多岐に渡りますが、植...
QOL
介護職はレクで高齢者を笑顔に!必要性とレクリエーション介護士のご紹介介護施設などで過ごしている利用者様が楽しみの1つとしているレク。 施設では食事や待遇面も大切ですが、同時に利用者様がいかに楽しく過ごせ...
ガッツポーズ
介護職員初任者研修で学べること!取得することのメリットをご紹介介護職の資格は様々なものがありますが、その中でも介護の入り口の資格である介護職員初任者研修。介護の基礎的な知識や技術を学ぶことができる資...
笑顔
介護職として心得ること!効率UPで楽しく働くコツをご紹介介護職として働くうえで心得なければいけないことは様々あります。 介護職が初めての新人の方は心得ることを把握しておくことで、仕事を早く覚...
笑顔
介護職の身だしなみや接遇マナー!服装や髪型など・必需品で効率UP介護職は身だしなみが大切です。身だしなみを整えて清潔に気をつけることは良い印象を与えることはもちろん、感染症などのリスクや事故を防ぐこと...
喜び
モチベーションを上げることで効率UP!良い職場環境に繋がるコツ介護職は利用者様と直接関わる仕事です。距離が近い分その日の気分やその時の気持ちが、相手に伝わりやすくもあります。 介護の仕事をしている...
腰痛
介護職の腰痛に役立つ!腰痛予防と介助を楽にするための方法を伝授介護職の方の中には腰痛を抱えながら、がんばっている方が多いのではないでしょうか。 実際私の周りにも腰の痛みを我慢しながら、介護の仕事を...
ありがとう
介護職は向上心が必要!介護職に関する資格や大切なこと5選をご紹介少し前の時代は介護職への転職が集中したこともありましたが、ここ数年は未経験から介護職を目指す方は減少傾向にあります。 このことを証...